えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「えほんやをめぐる奇妙な人々」 絵本屋の棚  

今日は、絵本屋の棚の中から本を紹介したいと思います。

「えほんやをめぐる奇妙な人々」の中の絵本屋の人物は、
うちのお店の店主、というわけではなく、他の人同様、架空の人物像をつくっています。
chahat社長オオタケさんにより、この人のみMr.Wildwoodという名が与えられました。。
日本育ちでありながら、やや多国籍な血筋の彼は、絵本を集めていたら
いつのまにか絵本屋の店主になっていた、とざーっくり言うとそんなかんじなのですが、
(実際どんなストーリーがあるのかは、chahatさんでちらっと見てみて下さい)
古い本も多く並べているのが、この絵本屋の机まわりです。

P1030521[1]

ごちゃっと並べているのですが、今日はその中でも印刷の綺麗な本を紹介します。


P1030198[1]
マーシャ・ブラウン「The Flying Carpet」1956年

P1030200[1]

P1030203[1]

P1030208[1]

インクの鮮やかさマックス!というくらい目に色が飛び込んできて、
それはそれは見た時に驚きました。
こういう絵で、こんな印刷ってできるのか、わー!と興奮してました。


この絵本には、こんなおはなしがあったのでした。

絵本の編集・翻訳家こみやゆうさんのブログで以前読んだのですが、
マーシャはこの印刷が気に入らなかったとの事。
印刷時に立ち会えなかったそうなのです。
(あら、わたしはこの本を見て、興奮してました。モノって不思議、と思いました。)
そして日本語訳版を出版する際に、こみやさんが自宅に直接訪ね、
色の調整などをじっくりお話してきたのだそうです。

日本語訳版は、少し落ち着いた色調になっています。
それぞれの色が調和しているような雰囲気です。
そしてタイトルの文字も、原書の雰囲気を損なうことなく、
とっても素敵な文字で勝手に嬉しいです!
マーシャも満足のできあがりとなったようで、
これは、ぜひ原書と翻訳版を見比べて頂きたいです!

個人的には、攻めてくるような色の洪水のこの本、好きなんです。
なんだか複雑な心境ですが、モノつくりの裏側、興味深いなぁと感じました。


もう一冊、マーシャの本を。
P1030209[1]
マーシャ・ブラウン「THE LITTLE CAROUSEL」

P1030211[1]

P1030214[1]
構図もおもしろい。そして自由。

P1030215[1]

メリーゴーラウンドって、どうしてこんなに人を惹き付けるのでしょう。
この物語では、小さなメリーゴーラウンドですが、この魅力。

そして、印刷もこの通り、鮮やか!
P1030219[1]

マーシャ・ブラウンの様々な技法を試す好奇心と努力、そして
その素晴らしい結果が見て取れる本の数々に、本当に頭が下がる思いです。
そして、現在95歳!! パソコンで絵も描いていたのだとか。
まだまだ長生きしてほしいです!



もう一冊、この本を。
P1030169[1]
ルシア・パットン「SURPRISE ON WHEELS」1942年

P1030172[1]

P1030174[1]

赤と青の発色が素晴らしい一冊です。
自分たちで汽車をつくってしまったお話。
ずいぶん完成度の高い汽車ができあがりました!
このくらいの時代の本は、お話は素朴だけれど、意外と突拍子もないというか
そんなかんじの印象があります。
ぜひ印刷の美しさは実物をご覧頂きたいです。




ちなみに、今週末の土日に、当店の店主がchahatさんでお店番をしております。
特に何をするわけではないのですが、絵本の質問などございましたら
この機会にどうぞ。ほんとうに、特に何もしませんが。


「えほんやをめぐる奇妙な人々」イベント会期も残りわずか!
26日までの開催となります、お待ちしております!



chahatzushidm.jpg
*DMはクリックすると大きくなります。

-----------------------------------------------------
「えほんやをめぐる奇妙な人々」
chahatズシ × えほんやるすばんばんするかいしゃ

※協力:「書肆サイコロ」

◎場所:chahatズシ
◎会期:2013年 10/31(木)~11/26(火)
◎営業:12:00~18:00
◎定休日:水曜日 ※会期中は、日曜も営業いたします
◎住所:神奈川県逗子市桜山3-1-5 ※JR逗子駅より徒歩15分
◎電話: 046-870-3127
◎駐車場:あり
-----------------------------------------------------

category: えほん紹介・海外の本

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。