えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

チェコのえほんや・絵本紹介7  

今日は、見ていてたのしくなってくる一冊!
ズデネック・セイドゥル さんの本です。

081.jpg

クチビルが笑ゥせぇるすまんを思い出させます。

083_20110625190735.jpg

085_20110625190734.jpg

087_20110625190733.jpg

088.jpg

かわいいですねー。 見終わったあと、ぱぁーっと明るい気持ちになる一冊です!


子どもが無邪気に気の向くまま描いたような、セイドゥルさんのイラスト。
色使いもとっても好きです!

文字や数字の描き方もステキ。

セイドゥルさんは絵本の装丁をたくさん手掛けたグラフィックデザイナーとのこと。
なるほど。ただの無邪気なイラストではないのかしら。
根底にあるデザインの感性も持ちつつ、こんなに自由にのびのび描いている(ようにみえる)
なんて、すごいなー、と思ったのでした!

紹介したい作家さんがまだまだたくさん。
チェコ絵本はほんとうに奥深いです!



<今回、紹介させていただいた本>

「Prvni trida kasicka」1970年

文・Olga Struncova
絵・Zdenek Seydl


(イソガワ)

category: チェコのえほんや

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rusubanban.blog51.fc2.com/tb.php/8-874d9aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)