FC2ブログ

えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェコのえほんや・えほん紹介/ ボフミル・シュチェパーン  

チェコえほんの紹介ブログ、なんとか反応頂いているようで、嬉しいです!!
心の底から、励みになりますっ ありがたいことです。

さて、今回はチェコグラフィック界の中心的人物その1、の紹介です。一応その2、3と続く予定です。
「チェコのえほんや」今回は、このあたりの作家の本が充実しているので、
ワタシとしては、ほくほく嬉しい限りなのです。


今日はこの方! ボフミル・シュチェパーン( Bohumil Stepan )

087_20120929235421.jpg
「Prastene pohadky」1965年 ¥6300-

あまり最初にぐずぐず言わず、まずは中身を紹介します。

090_20120929235421.jpg

091_20120929235420.jpg

094_20120929235419.jpg

098_20120929235533.jpg

なんだか、何度も見返してしまう、この方のお顔。

097_20120929235418.jpg

そしてこのページで、つい、上下に動かしグルグルさせてしまいます。



いやぁ、かっこいい・・・ と溜息がでてしまう程、良いです。
良いというか、良いよりもさらに上の「良い」の「良い」のつもりです。
つまりは、最高ということなんですが。

この、ふざけたコラージュや絶妙な軽さのイラストがクセになってしまうんです。
サラッと生まれたような自然体の可笑しさ。


最後の方のページにはこんな楽しいオマケ?ページもあり。

102_20120929235416.jpg

ページをめくってお着替え、といったかんじでしょうか・・
とにかく贅沢な本です。
まだまだ掲載したいページがたくさんあるのですが、
本当に全ページ載せてしまいそうな勢いをこらえての数ページの紹介でした。






もう一冊、コチラです。

078_20120930000022.jpg
「Gulliverovy cesty」1968年 ¥5500-

081_20120930000020.jpg

083_20120930000019.jpg

086_20120930000159.jpg

ギャー!!

085_20120930000017.jpg

グロイ表紙から、はじまったのは「ガリバー旅行記」!なんだそうで、ビックリ。

こちらは色数を抑え、辛口かつシュールなコラージュが印象的な一冊です。
辛口なんですが、なんだかどこかふざけ感があって、親しみやすい。
ただ、親しみやすさが行き過ぎてなくて、レイアウトやデザインは言うまでもなく洗練されている・・

なんかもてる人物像のことを書いているような気がしてきてしまいました。いやいや。


シュチェパーンの作品は、表紙からして、大胆でインパクトのあるものが多いです。
思わず、二度見してしまうような。 

こうやって、ブログを書いているとこの作家はどういう人なんだろう、と
いつもいつも気になっては、勝手に想像したりで、なかなか楽しいのですが、
このお方は、話をしたら面白そうですねー。話してくれたらですが。
それか、まったく喋らないか・・
ただ、いい意味で、潔いお方なのではないか、と感じてしまいます。
シュチェパーンさん、勝手な想像すみません。


まだまだチェコグラフィック、素晴らしい才能に溢れています!
また今度、紹介させて下さい。


219.18.103.8 (1)

※電話や、メールでのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい!
------------------------------------
「チェコのえほんや」
期間:2012年9/21(金)~10/30(火)
主催:チェドックザッカストア
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所:東京都杉並区高円寺南3-44-18-2階
営業:14時~20時すぎ (土日は12時~の日もあります)
定休:水曜日
電話:03-5378-2204
メール:rusubanban★gmail.com (★を@に変換してください)
------------------------------------

category: チェコのえほんや

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。