えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

チェコのえほんや・えほん紹介/ヤン・クドゥラーチェク  

「チェコのえほんや」おかげさまで、好評開催中です!
今年は新たにチェコ絵本ファンになってくださった方も多いようで、嬉しい限りです。
入りにくい(と改めて最近思ってしまう)、せまいお店に足を運んで頂きありがとうございます。


さて、今回はヤン・クドゥラーチェク(Jan Kudlacek)の作品の紹介です。

翻訳されているものでは、「おんなのことあめ」(現在は絶版です)が有名だと思います。
「おんなのこ」と「あめ」が仲良くなり、追いかけたりあそんだり、なお話なのですが、
このお話はとっても可愛らしく、そして何よりも雨の滴が、
溜息のでるほど美しく表現されていて、一度見ると忘れられない作品です。



まずはこちらの一冊の紹介です。

031.jpg
「Kdyz se ryby pasly na nebi」1967年 ¥6500

プクプクとした魚が印象的な表紙。

032_20120923180454.jpg

035_20120923180453.jpg

036_20120923180452.jpg

033_20120923180450.jpg

キラキラと輝く小さな宝石を集めたようなクドゥラーチェクのイラスト。
とても特徴のあるこの作風、圧倒的な世界観を持っています。
完成させるには、かなり根気のいる細かな作業がいるのでしょう。



次は、この生き物が表紙のコチラ。
020_20120923180717.jpg
「Jak vodnici udobrili sumce」1974年 ¥3800

022_20120923180715.jpg

021_20120923180716.jpg

河童!がでてくる本です。
河童は日本だけのものかと思っていたら、そうでもなかったようです。
こちらの河童は洋服を着ているので、やはり面持ちが違いますね!


最後に、この一冊を。
023_20120923181037.jpg
「Bohac a noc」1964年 ¥4800

026_20120923181035.jpg

万華鏡を覗き込んだときのようなきらきらが目に飛び込んできます。

029_20120923181034.jpg

027_20120923181034.jpg

コラージュ感のあるこの一冊は、白黒のイラストも味わいがあります。
細かなレース(だと思うのですが)を巧みに使い、溜息のでるような手仕事をしています。
ぜひ、白黒のページもじっくりご覧になって頂きたい一冊です。


それでは、また明日よりみなさまのお越しをお待ちしております。


219.18.103.8 (1)

※電話や、メールでのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい!
------------------------------------
「チェコのえほんや」
期間:2012年9/21(金)~10/30(火)
主催:チェドックザッカストア
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所:東京都杉並区高円寺南3-44-18-2階
営業:14時~20時すぎ (土日は12時~の日もあります)
定休:水曜日
電話:03-5378-2204
メール:rusubanban★gmail.com (★を@に変換してください)
------------------------------------

category: チェコのえほんや

tb: --   cm: --