FC2ブログ

えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェコのえほんや、はじまりました! ザーブランスキーの絵本の紹介  

馬喰町チェドックさんの出張イベント、チェコ絵本大特集「チェコのえほんや」はじまりました!

わたしたちも、毎回違うラインナップをとても楽しみにしているこのイベント・・
今回も少しずつですが、お気に入りのチェコ絵本を紹介していけたらと思います。

(夏は完全にこのブログをさぼっていたので・・チェコえほんやがおわったらまた
 通常のえほん紹介再開する予定です。 ぐずぐずの夏でした。)



まずは、大好きなこの作家さんの絵本の紹介です。


059_20120923160014.jpg
「Venecek」1972年  アドルフ・ザーブランスキー(Adolf Zabransky) \6,800-


チェコの作家さんの中でも、たくさんの作品を残しているザーブランスキー。
気のせいか、大きめの本が多いような。
この本も、大きなつくりで贅沢にイラストが堪能できます。


063_20120923162257.jpg

064_20120923162255.jpg

067_20120923162253.jpg
眠りに入るときの、覚えていない甘い記憶のようなこのページ。

065_20120923162254.jpg

私はこのページが一番好きです。
水に映った子どもたちと水面の表現が、たまらなく素敵。


筆が踊るように、繊細で柔らかタッチで描かれたイラスト。
淡く儚い色彩に、どの作品を見てもほれぼれしてしまいます。

よく忘れるのですが、ザーブランスキーは男性なんですよね。アドルフですし。

ほわほわと、夢ごこちな気分にさせてくれるような、こんなに優しいイラストを
描く男性・・ どんな人だったのでしょう。 とても気になってきました。




もう一冊、ザーブランスキーの作品を。

038.jpg
「Je nam dobre na svete」1980年 \3,800-

042_20120923170922.jpg

041_20120923170923.jpg



今回紹介させて頂いた二つの作品は、詩にイラストをつけたもの。
詩にイラストをつけた本って、好きです。
文字の余白感と、それに寄り添うような絵の存在。
お互いがお互いを尊重し合うような距離感の本に出会うと、とてもしあわせな気持ちになります。


次回もまた、チェコ絵本の紹介です。


219.18.103.8 (1)

※電話や、メールでのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい!
------------------------------------
「チェコのえほんや」
期間:2012年9/21(金)~10/30(火)
主催:チェドックザッカストア
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所:東京都杉並区高円寺南3-44-18-2階
営業:14時~20時すぎ (土日は12時~の日もあります)
定休:水曜日
電話:03-5378-2204
メール:rusubanban★gmail.com (★を@に変換してください)
------------------------------------

category: チェコのえほんや

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。