えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェコのえほんや・絵本紹介3  

ひきつづき、チェコ絵本のご紹介です!

きのうは、少し変わった感じの絵本だったので、今日は明るいかんじのを一冊。

040.jpg

搬入後、たーくさんの絵本と格闘していたとき、この表紙がすぐに気に入って
ぜったい目立つ所にかざろう、と思っていました。

041.jpg

043.jpg


046.jpg

048.jpg

こういう文字のところも、さりげなくかわいいです。

044.jpg

047.jpg

こどもがクレヨンで描いたような、無邪気なイラストが見ていて楽しい本。
自然だけれど、色使いのセンスが光る一冊だとわたしは思いました。


<今回、紹介させていただいた本>

「Lupienky」1971年

文・Zdena Vicianova
絵・Dagmar Kocisova

 ----------------------------------

明日金曜日(6/17)と日曜日(6/19)は、チェドックの谷岡さんが
えほんやるすばんに来て下さいます!
追加の本も持ってきて頂く予定ですので、一度来て下さった方も新しい発見があると思います!

チェコ絵本などなどに関する質問などある方は、このタイミングにぜひ!


(イソガワ)


category: チェコのえほんや

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rusubanban.blog51.fc2.com/tb.php/4-c545d03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。