FC2ブログ

えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イロニワ展:絵本の紹介⑥  

イロニワ展、残すところ半分ほどの期間になってきました。
あっっというまに日々が過ぎていきます。

今日は、小さな女の子がイロニワ展のDMのしかけを完成させてくれました。
ドキドキした様子で、一緒に、オイショ。 かわいかったです!
時々、子どももこうやって参加してくれるのがとっても嬉しいです。



さて、今日ご紹介するのは、まずこの一冊から!



アイヴァン・チャマイエフ「The New Nutcracker Suite and Other Innocent Verses」1962年

181.jpg

詩にイラストを付けた作品です。

183.jpg

184.jpg

筆のかんじは柔らかい雰囲気ですが、バシッと決まっているデザインはさすが。

186.jpg

色が、また。 すーごく、すーごく、綺麗です。 まぶしいほど!

188.jpg

この二人、しあわせそうでいいです。

189.jpg

このページも好きです。 かわいい。

190.jpg

でも、このページが一番好きかも。このくねくね道がなんかいいですね~。


詩を書いたOgden Nashと、イラストを描いたチャマイエフ、
お互いがお互いを尊敬、尊重し合い、生まれたこの作品。
一度見たら忘れらない、印象深い作品です。


アイヴァン・チャマイエフは、ロンドン生まれ、アメリカで大活躍されたグラフィックデザイナーさん。
数々のロゴなどをデザイン、映像や、広告など幅広い分野で才能を発揮しました。
すごい方なんですが、この肩の力が抜けたようなイラストが親しみやすさもあり、素敵!







二冊目は、コチラ。


ウィリアム・ワンドリスカ「PUFF」1960年
(※抽選販売の本になります。)

191_20120313214829.jpg

小さな小さな蒸気機関車の、冒険のおはなし。

193_20120313214944.jpg

アルファベットの並びだけで、こんなにスピード感や迫力が出るなんて素晴らしいですよね。

194.jpg

195.jpg

だんだん、PUFFがけなげに見えてきます。

196.jpg

想像で、いろんな国に行ってみたり。

199.jpg

赤と黒での二色だけで、こんなに迫力のある画面ができあがるんですね。羨ましい!


ワンドリスカは、代表作とも言われている「ALL BY MYSELF」の復刻版などがわりと最近
でたりで、見たことある!という方も多いのではないでしょうか。

コラージュも面白く、ページの見開きがそのままポストカードやポスターに
なりそうな完成度ですよね。 
シンプルな部屋に、一枚飾ってあったら・・ ひゃー、おしゃれさんですね。


今日はそんな二冊のご紹介でした!


明日は水曜日、定休日ですが、木曜日からまたお待ちしております!



(えほんや イソガワ)

category: イロニワ展

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rusubanban.blog51.fc2.com/tb.php/23-2640c4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。