えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

イロニワ展:絵本の紹介③  

さっそく第3弾、紹介しまーす!


アントニオ・フラスコーニ 「FRASCONI KALEIDOSCOPE IN WOODCUTS」

031.jpg

1968年に発行されたこの豪華な本(というか、印刷物というか芸術品というか・・)。
中の絵はこのようなかんじになっております。

036.jpg

035.jpg

アントニオ・フラスコーニは、主に木版の技法を用いて様々な絵本や、
装丁、ポスターなどを手掛けていました。

どの作品も、潔く大胆で、力強さを感じる画に圧倒されるばかりで、見る度に
また恋に落ちるような、危険な魅力を持つ私にとって特別な存在の作家です。



この本は、どんな風につくられているかというと・・

048.jpg

丸めてみたら、こんなかんじなのです!
長ーい紙を折り、蛇腹式に作られています。

まっすぐ伸ばすとなんと、全長約3m!!
天井よりも高くなってしまいます。。

本の作りも面白いですが、印刷の綺麗さも見逃せません。

038.jpg

4つの色が重なり合い、新しい色が生まれています。

青とピンクが重なって、紫になっていたり・・ 
黄色と青が重なり、緑が生まれ・・

なんと、素晴らしい現象なのでしょう。


ちなみに、この本は日本で印刷されたものなのです。
なんだか、日本人として勝手に誇らしい
気持ちになってしまったりして。(全く制作に関わってないんですが・・スミマセン)

  

こういった、版が重なって色が生まれている絵がたまらなく好きなのです。
今回のイロニワ展では、そういった絵本を特集するので、
自分が一番楽しんでしまいそうで、いけないですね。

ちゃんと、人に魅力を伝えられるようにがんばります!

--------------------------------------------------


さてさて、「イロニワ展」では、久しぶりに”抽選販売”を行います!

 ”抽選販売”とは・・ 

期間中、抽選販売用の絵本が展示してあります。(シルシがあります)
コレが欲しい!と思った方は、所定の紙に必要事項を記入、そして
ジャンケンの出す順を10回分記入して頂きます。
(何冊でも、OKです。但し、一冊につき、一回の記入です。)

期間が終わったら、紙上でジャンケン大会を行います。
そこで、勝ち残った方が、当選!購入して頂けます!
(後日、抽選結果をこちらからお知らせいたします。)

というちょっぴり面倒ですが、誰にでも平等にチャンスのある、
そんな抽選販売なのです。

期間中、少し珍しい本を抽選販売にしたいと思いますので、
ぜひみなさま参加してみてくださいませ!

古書なので、どうしても同じ本がいくつも在庫があるわけでは
ありません。なので、タイミングが合わないとなかなか
出会わない本もあります。

抽選販売の期間中は、抽選対象の本はじっくりご覧になれますので
ぜひぜひ実物を見に来て下さいね!

もちろん、その場で購入できる本もたくさんご用意しています!
お探しの本などもありましたら、お気軽にお申し付け下さい。


では、また次回、本の紹介したいと思います!


(えほんやるすばん イソガワ)

category: イロニワ展

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rusubanban.blog51.fc2.com/tb.php/20-a37d7471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)