えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

えほん紹介・エイドリアン・アダムス  

ひさしぶりの絵本紹介のブログ、今日はエイドリアン・アダムスさんの本を紹介したいと思います。

アメリカのニュージャージー州で暮らしていたアダムス。
旦那様は、John Lonzo Andersonという作家さんです。(夫婦での共作もアリ)
かなり作品数があると思うのですが、「The Day We Saw the Sun Come Up」、「Houses from the sea」という二つの作品で、コールデコット賞を受賞しています。

翻訳されているもので「魔女たちのパーティ」「こうさぎたちのクリスマス」、「200ぴきのうさぎ」などがありますが、どれも今では絶版になっています。残念。

なんとなく、寒い季節が似合うような気がするアダムスさんの絵柄。
たくさん素敵な作品があるのですが、今日は写真を中心に4冊を紹介してみようと思います!

まずは、「The Wounded Duck」「Bring a Torch, Jeannette, Isabella」の二冊から。

017_20111023193117.jpg

けしてハデな本ではないのですが、静かな美しさを感じる二冊です。

018_20111023193116.jpg

022.jpg

020.jpg

023_20111023193115.jpg

025_20111023193115.jpg

「The Wounded Duck」はこんなかんじデス。

026_20111023193240.jpg

027_20111023193240.jpg

028.jpg

030_20111023193239.jpg

木の場面ばかり載せてしまいました・・
アダムスの木の描き方も、とても好きです。しなやかだけど、しっかり立っているかんじ。
「The River Bankの景色もとっても綺麗です!

033.jpg

035_20111023193238.jpg

背景や、家、食器や服など、こまかな所が地味にかわいらしいことが多いアダムスの絵本。




次は、「The Shoemaker and the Elves」「The BABY HOUSE」


037_20111023195020.jpg

まずは「The BABY HOUSE」から。


049.jpg

051_20111023195126.jpg

053_20111023195126.jpg

おうちにいる猫、犬、そして女の子の家族に生まれるあかちゃんの誕生を描いた作品。

055.jpg

058.jpg

059.jpg

いつもすこし違う雰囲気のこの本。
レイアウトも、可愛らしくデザインされていて好きです。
甘すぎない、少し渋めのピンクがたまらないです!




最後は、「The Shoemaker and the Elves」(グリム童話の「こびとのくつや」です)

039.jpg

042.jpg



045.jpg

アダムスの水色(~深い青とかも)が、なんか好きなんです。

047_20111023195017.jpg

048_20111023195127.jpg


このお話し、小人がいなくなってからも二人の人生がうまくいくのって、すごいなぁと思っちゃいます!
踊りながら出て行ってしまうときに、一瞬、あ、マズイ・・と思いかけちゃうんですが。


他にも紹介したアダムスさんの本はたくさんあるのですが、まずはここまで。
繊細で、やさしくって、丁寧に仕事をされてた人なんだろうな・・と勝手に想像しています。


個人的には、少しくせのあるというか、ちょっぴり変わった雰囲気の本を好きに
なることが多いのですが、じんわり素朴であたたかみのある、アダムスさんの
絵柄はなんだかホッとするような、やっぱりいいよなぁ~と、
しみじみ?楽しめる本のように感じています。


そろそろ冬の気配を感じているので、次は冬の絵本を紹介しようかなと思います!


あ、エイドリアン・アダムスさんの絵本を集めたページはコチラです!









(イソガワ)






category: えほん紹介・海外の本

thread: 洋書の絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rusubanban.blog51.fc2.com/tb.php/15-ceb5fff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。