えほんやるすばんばんするかいしゃ

東京・高円寺の古絵本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」の絵本紹介ブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ザ・ベストえほん・・印刷がきれいな本  

土日は、高円寺で開催される毎年恒例の阿波踊りで街は賑やかでした。
お店の前の通りはわりと落ち着いていて、なんとなーくたまに音が聞こえる程度。
でも、久しぶりの方にも会えて、嬉しい週末でした!

さて、ベストえほんも今週末の9/6(日)までと残りわずか!
もう少し、絵本を紹介させてください。


一冊目は、この絵本を。
IMG_3550.jpg
「EL ELEFANTE Y SU SECRETO」 1974年 版画:アントニオ・フラスコーニ(Antonio Frasconi)
(英題:The elephant and his secret)

IMG_3554.jpg

IMG_3555.jpg

英語、スペイン語の二ヶ国語で書かれたお話。
フラスコーニの絵本は、本っ当に大好きで、いつも心をぎゅーっとわしづかみにされてしまうのですが、
この本も、また素晴らしい作品!感動的です。

オレンジと紫って、こんなにかっこいいんだ、とまずガツンと響きました。
どちらの色も、そんなにいつもは好みの色ではないのです。
だけど、ふたつの色と、木目と、白と黒、全部がフラスコーニの手によって
魔法のように自分の「好き」に変えられてしまったしまったよう。

オレンジも、紫も、なかなか本物の色味が写真ではでなくて、
もっともっと、かっこいいオレンジと、かっこいい紫なんです。
是非実物をみてほしいなぁと思う一冊です。



二冊目は、こちら。
IMG_3351_20150831233703158.jpg

「By the Pool」 絵:Fredun Shapur

IMG_3353_2015083123370583a.jpg

IMG_3355.jpg

ファミコンのゲームのような、なんだか懐かしいかんじがする憎めない絵。
じわっと染み込んだ印刷もかっこいい!
いろいろとつっこみどころのある絵本です。
男の子の髪型とか、どうなっちゃってるのでしょう。
この本、バシっと決まっててかっこいいなぁー。



最後は、この一冊!
IMG_3571.jpg

「A Letter to Anywhere」1965年 絵:ジョン・アルコーン

IMG_3580.jpg

お手紙や郵便の歴史を紹介している本。
タイトルページも封筒のようになっていて、かわいい!

全体的に、色数が少ない絵本を選んでしまいました!
このあたりの時代の本の、紙と印刷が素晴らしいのはいつ見ても感動します。

IMG_3578.jpg

IMG_3573.jpg





さて、この古本市の図録のような小冊子「ザ・ベストえほん」も、
たくさんの方に見て頂いていて嬉しいです!

IMG_3308.jpgIMG_3310.jpg


5人の店主(と編集者)がそれぞれの大好きな絵本を選び、計30冊の絵本がコメント付きで紹介されています。
巻末には、BOOS NUMARIの屋号でも活動する、学研の編集者、木村真さんへのインタビューも。


トムズボックスの土井さんは、井上洋介さんや、東君平さんなどの初期作品を中心に選んでくださいました。
文章も、なんだかすぐ近くで語ってくれているような土井さん口調が心地よいのです。

Fabulous Old Bookの村田さんは、さすがアメリカの絵本作家で6人。
可愛い絵柄からグラフィックデザインの優れたものまで。
作家の紹介を丁寧に書いて下さって、その方の歴史を覗けたような気持ちになります。

流浪堂の二見さんは、定番の絵本から珍しい絵本まで同じ目線で紹介して下さいました。
「書き始めたら長くなっちゃって・・」と恐縮されてましたが、共感できる部分が多くてなんだか嬉しかったです。

BOOS NUMARIの木村さんは、なるほど、木村さんっぽいセレクト!デザインが面白いものを中心に。
好きなものが、つくるものに通じているのがすごいなぁと思います。

るすばんの荒木は、今回は私は何も口出しせず、を心に決めていたもので。荒木らしい文章でした!

あ、通販も好評頂いてます! こちらも是非! → 




(荒木純子)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
古本をこよなく愛する名店の店主が選ぶベスト絵本とは?
 
選りすぐりの珠玉の絵本が一同に。
装丁、造本、印刷の優れた美しい絵本を展示、販売します。
(一部、抽選販売あり)
 
ぜひこの機会に絵本の持つ奥深さ、多彩な魅力にふれてみてください。
 
《参加店》
Fabulous OLD BOOK
トムズボックス
流浪堂
BOOKS NUMARI
えほんやるすばんばんするかいしゃ
 
------------------------------------------
「ザ・ベストえほん」
期間:2015年 8月21日(金)- 9月6日(日)
時間:14時~20時
定休:水曜日
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ 1階ギャラリー
   東京都杉並区高円寺南3-44-18
   03-5378-2204
------------------------------------------
スポンサーサイト

category: ザ・ベストえほん

tb: --   cm: --

想像とえほん  

たくさんの方に来て頂いている「ザ・ベストえほん」も、残すところあと1週間程になりました!

当店も、新着の絵本を随時追加しております。
一度来て下さった方も、またいらしたときにきっと新しい発見があると思います。


さて、今日は、この一冊から。
IMG_3357.jpg


「Bitte einen Regenbogen」作:Hiltrud Lind 絵:Erika Klein 1975年

虹を思い浮かべながら、虹を描いている男の子。
想像の中ではぼんやりとした虹が、筆を伝わってこの世に姿をあらわしました。
とっても可愛らしい表紙で、気に入っています。

IMG_3358.jpg

IMG_3360.jpg

虹のシャワー!たのしそう!
いつもはあたりまえに見ているものも、ふっと浮かんだ想像の力でたのしいものに変身するのですね。
この絵本にでてくる子どもたちは、なんだかいろいろ想像している様子。
内容が読めないのですが、絵からはそんな雰囲気が伝わってきます。

色鉛筆で書かれた、見ているだけで幸せにあるようなイラスト。
ページをめくるたびに、なんだか元気がでる一冊です!


お次は、ちょっと変わった主人公の絵本を。
IMG_3586.jpg

「Why Won't My Teeter-Tooter?」1962年 作:Victoria Freeman 絵:Suzie Adams

IMG_3587.jpg

IMG_3594.jpg

IMG_3593.jpg

少し小さめのサイズの本です。
指紋くん(と勝手に呼ぶ。声にだすと何だかかわいい)の恋が、どうやらひとつ終わったようで
そのせつない心模様が書かれた詩の絵本です。

その心境とは裏腹に発色はとても晴れやか、鮮やかな発色で、とてもいい味の印刷なのです。

なんだかすんなり自然に指紋くんを受け入れていましたが、
なんとも言えない表情が、だんだん愛おしく見えてくるので不思議です!

ちなみに、Teeter-Totter って、シーソーのことなんですね。
全然知りませんでした。シーソーは、いったいどこから来た言葉なのか妙に気になってしまいました。



最後は、この一冊を。
IMG_3375.jpg

「il silenzio e duro」 1965年 リッカルド・マンツィ(Riccardo Manzi)

IMG_3377.jpg

IMG_3544.jpg

IMG_3380_201508301106467cc.jpg

IMG_3548.jpg

言葉はなく、白黒の線で、絵だけで表現された本。
男と女の関係、人間の欲、労働、などなどについての皮肉とユーモアたっぷりのイラスト。
言葉がなくとも絵だけで伝わる、見て読める絵。
ばかみたいな言葉ですが、頭いいなーって思うのです。
言葉なしで、見る人にその絵の背景やこれからも感じさせる、そして考えさせるなぁ。

シンプルな表紙も、潔くて格好良い。

トミ・ウンゲラーや、ソール・スタインバーグ、アンドレ・フランソワ、
ジェラルド・ホフヌングなどが好きな方にもおすすめな一冊です!


まだまだ好きな本がありすぎて、紹介しきれません。
twitterはちょこちょこ更新していますー。
https://twitter.com/ehonya_rusuban
もしよかったら、こちらも見てみて下さいね。


(荒木純子)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
古本をこよなく愛する名店の店主が選ぶベスト絵本とは?
 
選りすぐりの珠玉の絵本が一同に。
装丁、造本、印刷の優れた美しい絵本を展示、販売します。
(一部、抽選販売あり)
 
ぜひこの機会に絵本の持つ奥深さ、多彩な魅力にふれてみてください。
 
《参加店》
Fabulous OLD BOOK
トムズボックス
流浪堂
BOOKS NUMARI
えほんやるすばんばんするかいしゃ
 
------------------------------------------
「ザ・ベストえほん」
期間:2015年 8月21日(金)- 9月6日(日)
時間:14時~20時
定休:水曜日
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ 1階ギャラリー
   東京都杉並区高円寺南3-44-18
   03-5378-2204
------------------------------------------

category: ザ・ベストえほん

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。